NPO法人玉里しみじみの村

tamarimura.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:■活動の履歴( 68 )

霞ヶ浦のうさぎまつりー夏ー 玉里の夏の感謝祭

f0207536_15215846.png


毎日暑いですね!
今年の「うさぎまつり夏」は、春からNPOしみじみの村で行ってきた「霞ヶ浦清掃活動」の報告会を兼ねたバーベキュー交流会を行います!

お掃除に参加してくださったしみじみメンバーへの感謝と、霞ヶ浦とその景色が好きな皆さま、地域で暮らす皆さまとの交流の場です。
もちろん、NPOしみじみの村や霞ヶ浦清掃活動にご興味のある方も大歓迎!
バーベキューには、玉里地域中心の採れたて野菜を用意します。
おいしい新鮮野菜と、もちろんお肉も。お楽しみに!

<8月9日(土) タイムスケジュール>
17時 受付(しみじみの家)
18時〜 バーベキュー ※雨天時室内にて
19時〜 屋内にてお掃除報告会、参加者自己紹介など
20時 終了

参加費:1,000円(食費として、残りはお掃除活動費にします!)

※【定員30名】です。お申し込み〆切はひとまず 8月5日 です。
※8月10日(日) 朝7時より、しみじみ霞ヶ浦清掃あります☆

ご参加お申し込みは、saijoyumiko★gmail.com(★を@に)西條 までご連絡ください!
お名前と参加人数を明記ください(^^)
[PR]
by shimi_jimi_usagi | 2014-08-01 15:22 | ■活動の履歴

【霞ヶ浦清掃 毎週日曜朝6:30〜7:30】 ナマズ・・・

f0207536_1959668.jpg


毎週日曜朝6時半より行っている、霞ヶ浦清掃。
美しい景色、誰にとっても懐かしい景色、玉里地域出身の切り絵作家、滝平二郎さんが切り絵に残した風景に、
感謝し未来に残すことをコンセプトに行っています。

今朝は雨降りでしたが、カッパをきて敢行。

ゴミと一緒に、ところどころに「ナマズだまり」が・・・

釣りの方が、ナマズが釣れちゃったときに湖に戻さず、岸辺において行ってしまうのだとか。
ナマズは食べないし、湖に戻すとまたすぐ釣れてしまうため。

湖岸を掃除しているとナマズやフナ?魚がよく死んでいます。
臭いし、見た目も良くないです。

今のところ、肥料にできるか?案が出ています。

恒例の、集合写真!
雨でしっとり(笑)
f0207536_1959932.jpg


ーーーーーー

【NPOしみじみの村 霞ヶ浦清掃 毎週日曜朝6:30〜7:30】
誰でもご参加頂けます。よろしければご協力を!
朝活としてもよし、朝の貴重な霞ヶ浦の風景を見に来るもよし、です。
■集合  6:30 しみじみの家(生涯学習センターコスモス向かい 茨城県小美玉市高崎291-3)
■持ち物 ビニール手袋、長靴、(お持ちの方は)火ばさみ
参加希望の方は、ブログ右の連絡先にご連絡を頂いた上で、当日集合場所にお越し下さい。
[PR]
by shimi_jimi_usagi | 2014-06-08 20:23 | ■活動の履歴

霞ヶ浦のうさぎまつりー春ー ダイヤモンド筑波を見る会 18日 その1

18日は 霞ヶ浦ウォーキング×ダイヤモンド筑波を見る会 !
20名以上もの一般参加者の方にご参加頂きました!

しみじみの家から出発し、湖岸を歩きます。
お天気がよく照りつける太陽がまぶしい、でも湖岸は風が強くて、暑さはあまり感じませんでした。
f0207536_23422533.jpg

あそこに見えるのが、これから向かう絶景ポイント「悠遊農園たまり」。切り絵トーローの姿が見えます。
f0207536_23423157.jpg

f0207536_23424339.jpg

きらきらと光る水面は、本当にきれいです。近くに住んでらっしゃる方も、改めて景色を見ることは少ないようでした。
f0207536_23424560.jpg

f0207536_23431095.jpg

茨城空港に着陸か離陸した飛行機!
f0207536_23431356.jpg

昔は水戸藩の為の漁場として、玉里御留川と呼ばれていた地域。

f0207536_23431512.jpg

ここから湖岸を離れて内側へ。

f0207536_23431628.jpg

愛宕神社の鳥居。階段を上がっていきます。

f0207536_23431852.jpg

f0207536_23432047.jpg

高台からのパノラマが、うっそうとした木々の間から見えます。
f0207536_23434129.jpg

ここをあがったところに、「モチモチの木」のモデルではないかと思われる大木があります。
f0207536_23434397.jpg


その2へ
[PR]
by shimi_jimi_usagi | 2014-06-01 00:10 | ■活動の履歴

霞ヶ浦のうさぎまつりー春ー ダイヤモンド筑波を見る会 18日 その2

続き
モチモチの木が眼下にみえます。大きな手をひろげたような姿。参加の皆さんからもため息が漏れます。
f0207536_003252.jpg

神社を出て、悠遊農園に向かう途中。謎の石碑。
f0207536_23595010.jpg

2時間程度歩いて、悠遊農園につきました!カモミールの花が一面に。てんとう虫発見。
f0207536_23594830.jpg

f0207536_23594180.jpg

今日も雲が・・・もう少しで沈みます。
f0207536_23594578.jpg

f0207536_23594395.jpg

雲の中、ぼんやりと太陽が山頂へ沈んでいきました。
f0207536_2327521.jpg

f0207536_23593269.jpg

f0207536_23593745.jpg

すっかり太陽が沈み、トーローの明かりがほんのり。

この後しみじみの家まで皆さん歩いて戻りました。
3時間近く歩きましたが、美しい風景に疲れも吹き飛んだ・・・と良いなと思います。
ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました!

今度は7月の半ば頃に、玉里地域からのダイヤモンド筑波が見られるようです。
イベントとしては予定していませんが、カメラを持って是非湖岸へ!

f0207536_0372343.jpg

茨城新聞に掲載していただきました!
[PR]
by shimi_jimi_usagi | 2014-06-01 00:01 | ■活動の履歴

霞ヶ浦のうさぎまつりー春ー ダイヤモンド筑波を見る会 17日モニタリング その1

■17日 東京サイクリング協会 ダイヤモンド筑波を見る会
玉里地域で、筑波山頂に太陽が沈む「ダイヤモンド筑波」が年に5、7月の2回見られます。
5月17、18日にしみじみの村主催で行った、「ダイヤモンド筑波を見る会」の記録です。

17日は「東京サイクリング協会」の方々にお越し頂き、サイクリングのモニタリングをしていただきました。
実は10年前にもお越し頂き、玉里地域のサイクリング事業(この頃は玉里村でした)に参加していただきました。
そのときに、玉里にサイクリング用自転車をかなりの数ご提供いただきました。

*****

茨城空港から、羽生方面に抜けてゆきます。道の舗装が進み、走りやすくなりました
f0207536_4524334.png


湖岸に出ました。
f0207536_4523586.png

ホトメの里。蛍が見られるビオトープです。
地元の方がボランティアで保存活動をしています。
f0207536_4523153.png

昔の井戸跡。6つの井戸があり、いくつかその跡が残っています。
f0207536_4522088.png

f0207536_4521616.png

f0207536_4521198.png

雲が出てきました・・・
f0207536_4522422.png

f0207536_4515967.png


絶景ポイント「悠遊農園たまり」。ここからダイヤモンド筑波を見ます。
f0207536_450567.png

f0207536_4505037.png

日が沈んできました・・・紫色の空はそれはそれできれい。
f0207536_4504651.png


その2に続く
[PR]
by shimi_jimi_usagi | 2014-05-31 22:29 | ■活動の履歴

霞ヶ浦のうさぎまつりー春ー ダイヤモンド筑波を見る会 17日 その2

■17日 悠遊農園たまりの景色
雲が多く、ダイヤモンド筑波は見られませんでした・・・が。
奇跡的な色の空!
f0207536_22495012.jpg

切り絵トーローもとても良い雰囲気。
f0207536_2250172.jpg

「モチモチの木」。
f0207536_22501686.jpg


f0207536_22502220.jpg

滝平さんの、筑波山の切り絵(右)とそっくりな風景・・・!
f0207536_22503414.jpg

残念ながら雲がかかって太陽が見えませんでしたが、後光のように光る夕日!
これはこれで、すばらしい景色です。
f0207536_22502978.jpg

f0207536_22504026.jpg


景色を満喫し、沈む太陽に追い立てられるようにしみじみの家へ戻ります。
自転車速い〜
f0207536_4414196.png

f0207536_44137100.png


このあと、しみじみの家にて懇親会、宿泊をしていただきました。
10年前(は私はいませんでしたが)を思い出しながらの、しみじみと楽しい時間でした。

サイクリング協会の皆さま、どうもありがとうございました!
http://tokyo-cycling-association.com/
[PR]
by shimi_jimi_usagi | 2014-05-20 04:49 | ■活動の履歴

霞ヶ浦のうさぎまつりー春ー お知らせ!

f0207536_21533891.png


「霞ヶ浦のうさぎまつり」は、玉里の四季を楽しみ、愛おしむ、のんびりしみじみとしたおまつりです。
小美玉市出身の切り絵作家、滝平二郎さんの切り絵をモチーフにした、手作りの「切り絵トーロー」が名物です。
夕暮れには穏やかなトーローのひかりに、時間をわすれて「しみじみ」としたひとときを・・・

今年最初の「春」は、玉里のウォーキングを楽しみながら、ダイヤモンド筑波鑑賞ポイントまで行き、みんなでダイヤモンド筑波を見ます!

5月11日(日)までに、以下ご連絡先までご連絡を!

■参加費  1000円(保険料、飲み物代込み)
■持ち物 動きやすい服装、くつ、タオル(汗を拭く)、ぼうし
是非カメラをお持ちください★
■プログラム
15:00~受付(小美玉市しみじみの家 小美玉市高崎291-3)
15:30~霞ヶ浦ウォーキング(2時間程度)
18:00~ダイヤモンド筑波鑑賞(悠遊農園たまり) 
18:30~しみじみの家までウォーキング(30分)

*17日(土)は17:30から悠遊農園たまりにて、「ダイヤモンド筑波を見る会」のみ開催します。きれいな「切り絵トーロー」の展示も予定していますので、ぜひ、いらっしゃってください。参加希望の方は下記の連絡先に連絡いただければ、詳細な場所をお知らせします。

■問い合わせ連絡先
西條(さいじょう)
TEL ¦ 080-1858-3469 
Email ¦ saijoyumiko●gmail.com(●を@に)

f0207536_21263924.png

[PR]
by shimi_jimi_usagi | 2014-04-22 22:12 | ■活動の履歴

川中子公園 お花見会のお知らせ★

清掃活動を行っていた、小美玉市川中子の「川中子公園」にて、お花見を開催します!
場所が分かりにくいですが、お近くの方はぜひお立ち寄りください。
春の訪れを、みんなで楽しみましょう。

■日時:4月5日(土曜)13時~17時(その前後の時間もやっています)
■場所:川中子公園 
※近くに川中子会館(小美玉市川中子1321−1)があります。入り口がわかりにくいですが、小さく公園名の看板があります。
■会費:ありません、食べたいもの飲みたいものお持ちよりでお願いします!

f0207536_10394845.png

■マップ
f0207536_2184559.jpg

■公園入り口看板
f0207536_2185413.jpg

[PR]
by shimi_jimi_usagi | 2014-03-30 10:40 | ■活動の履歴

小美玉市民の日でした!

f0207536_23542218.jpg

今日は小美玉市民の日、文化センターアピオスにて式典が開催されました。

今年はまちづくり連絡会のブースにて、小美玉産の「ごぼう茶」を無料配布しました!
C級グルメブースや、まちづくり連絡会の紹介チラシなどを見て、
小美玉市にはまちづくり、地域自治に携わっている方がたくさんいらっしゃることを改めて知りました。
小美玉市8歳の誕生日だそうです。おめでとう!
f0207536_00819.jpg


f0207536_23563433.jpg

[PR]
by shimi_jimi_usagi | 2014-03-30 00:00 | ■活動の履歴

【清掃活動】川中子公園清掃&里山調査 ※次回3月30日(日)7時〜

本日のじみじみ清掃活動は、川中子公園の伐採木の撤去と枯れ草の片付けを行いました。
長らく積まれていた伐採木がなくなり、すっきり。
f0207536_1994941.jpg

f0207536_19113537.jpg

桜のつぼみも膨らんできました。
今年の春こそ、ここでみんなでお花見を!
次週、仕上げ清掃を行います。

その後、「遊悠農園たまり」の飛田さんと、権現山古墳周辺の山を巡りました。
飛田さんは「遊悠農園たまり」を、荒れ地の状態から10年近くかけて再生しました。
f0207536_184968.jpg


里山の機能についてお話を聞きました。
里山での循環型のくらしについて。
里山の木を伐採してまきにして、それを生活で使う。
里山は人の手が入ることで、荒れず、良い状態に保たれる。
薪を燃すことで出る二酸化炭素も、良い状態の里山ならちゃんと吸収する。
薪をとる為に木を伐採する。里山は良い状態に保たれる。
そうして循環してゆく。
今は有限の石油などを使い、二酸化炭素も排出されっぱなしで循環しない。

飛田さんが魅力的な里山と語る、権現山古墳周辺。
分け入ってみました。
f0207536_1849718.jpg

権現山古墳。石岡〜行方にかけて、水辺には村が栄え、豪族が多くいたようです。古墳が多いですね。

f0207536_19115073.jpg

薮の中に分け入ります。今は杉などが植わっていますが、昔(どれくらい昔かはお伺いし忘れました・・・)は畑や田んぼだったところもあるようです。


おおきな「つた」発見!登ってみる。ゆすられてスリル満点!
子どものみならずおとなもわくわくしますね。
f0207536_19115824.jpg


篠竹が生えて荒れ放題ですが、飛田さんがみるとそこは宝の山。
様々な植物、子どもの遊び場、ビオトープ、里山体験、作付け体験・・・歩きながらしゃべりながら、構想は広がります。

f0207536_1849922.jpg

f0207536_19115360.jpg

いつの間にか1時間半もたっていました!
いい運動にもなり、いい笑顔です。

玉里に眠る可能性、また一つ発見です。

ふきのとうに梅の花。春はすぐそこ!
f0207536_18485523.jpg

f0207536_1848538.jpg

[PR]
by shimi_jimi_usagi | 2014-03-23 19:11 | ■活動の履歴