NPO法人玉里しみじみの村

tamarimura.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

NPO法人を運営されている方々に相談

 当会では、定款変更手続きを進めており、完了まで先が見えない状況です。
 大好きいばらき県民会議に、今後なすべき手続きを質問したのですがわかりやすい回答が得られませんでした。
 すでに手続きを終わられたNPOの皆様、アドバイスをお願いします。
 
 定款変更手続きは、昨年大好きいばらき県民会議に書類を提出して、終わったものと思っていました。
 ところが、定款の文面に問題があるらしく、そのまま止まっていたようなのです。
 そこで、添付のような質問を大好きいばらき県民会議に出したのですが、回答は添付のとおりでした。

f0207536_14455682.jpg
f0207536_14461028.jpg
f0207536_14462051.jpg


質問1に対して
 おそらくモデル定款というのは、何らかの法律をよりどころとして取りまとめたものと思われます。当方としては、そのよりどころとなった法律を示してほしかったところなのですが、これでは当初の指示よりもざっくりしたものになってしまっています。
 当方に対して、自律性を持って調べなさいということと思われます。しかし、ネットでモデル定款がみつからないのです。したがって、その根拠となる法律を探すのはもっと先になりそうです。
 いまの定款のどういうところが不適切なのか、根拠がわからなければ自律性を持って修正することは極めて困難です。

質問2に対して
 自律性を期待していたとしても、必要な補正を求めなかったのは行政手続法第7条違反と思われるのですが。

質問3に対して
 ある程度引き継ぎ内容について小美玉市から聞いているのですが、それ以上のことは教えてもらえなかったということです。

質問4について
 なぜか郵便物をもって修正指示をしたことだけが回答になっています。
 相談記録簿や処理経過簿のような書類がなければ今回のような回答はできないでしょう。
 当方としては、相談、書類の受理、補正指導等の事実や経過を確認したいだけなのです。
 今後、県の情報公開の窓口に申請するにしても、書類の題名などがわからないと困るのですが。
 どうして教えてもらえないのか理由がわかりません。

質問5に対して
 当方が知りたいのは、次の2点です。
 第1に、今後どういう書類をどのような手順で出す必要があるのか。
 第2に、先に開いた臨時総会で議決した内容の定款では通らなかったわけなので、定款を修正した後にもう一度臨時総会を開かなければならないのかということです。(当初は、定期総会で定款変更の議決をしたのですが、修正した定款の議決のため、臨時総会を実施する指示を受けた経過があるのです。臨時総会のやり直しが必要なのか知りたいのです)
 県は、質問されても小美玉市に権限が委譲されていて回答できないとのことですが、こうした疑問について答える権限も失っているということでしょうか。
[PR]
by shimi_jimi_usagi | 2016-11-13 15:02 | ■NPO玉里しみじみの村とは?