NPO法人玉里しみじみの村

tamarimura.exblog.jp
ブログトップ

「ダイヤモンド筑波をしみじみ見る会」参加ありがとうございました

17日は、5月にもかかわらず、夏のような暑さ。

朝から空には雲が多く、ダイヤモンド筑波が見られるのか、期待と不安が入り混じりました。

18時からのオカリナ演奏開始時は、もしかしたら・・・もしかしたらクリアな空じゃなくても山頂の間に沈む太陽が見られるかも!と思っていました。が・・・沈む太陽の姿は、山頂のわずか上でぼんやりと霞んでしまいました(T T)残念!


しかし。

「オカリナアートJOY」のお二人による演奏が、夕やけの霞ヶ浦と筑波山にぴったりマッチ(素晴らしい選曲!)して、ダイヤモンド筑波を見るという同じ目的で集まった方々と一緒に、またとない感動的な夕やけをしみじみと楽しみました。


行方市の浜にお住いのオカリナの野口さんご夫妻、悠遊農園たまりをこの場所に造った飛田さんご夫妻。お二方とも県外の出身で、偶然にお二方とも、この霞ヶ浦の景色に惚れ込んで、移住されてきたそうです。

(ちなみにこの記事執筆者も県外出身です)

この風景には、人の心と住処を動かすほどの魅力があるんですね。


旧玉里村は、切り絵作家滝平二郎さんの出生の地。

玉里しみじみの村のメンバーが10年以上前に作った(当時は筑波大学の学生さん方とイベント作りをしていました)、滝平二郎さんの切り絵をモチーフにしたミニトーローを久しぶりに引っ張り出し、修復してろうそくで灯しました。


会場には、昨年度小美玉市のフォトコンテストで集まったダイヤモンド筑波の写真も市役所からお借りして展示。生では見られませんでしたが、また来年、同じ時、場所で、集まれるとよいなと思います(^^)


f0207536_08035629.jpeg
f0207536_08162333.jpeg
f0207536_08164924.jpeg
f0207536_08181351.jpeg
f0207536_08173142.jpeg
f0207536_08193372.jpeg
f0207536_08205731.jpeg

[PR]
# by shimi_jimi_usagi | 2018-05-19 08:23 | ■活動の履歴

ダイヤモンド筑波を"しみじみ"見る会 に来ませんか!?

f0207536_16205443.jpg
年に一度、霞ヶ浦で見られる
5月のダイヤモンド筑波
今年こそ、見に来ませんか??

会場では、小美玉出身のきりえ作家滝平二郎さんにちなんだ小さな切り絵トーローの灯りとともに、
県内外で演奏活動をされる野口さん・矢野さんによる「オカリナ」の生演奏も行います!

参加連絡は不要です、どなたもお気軽にお越しください♪

日時:517(木)17:30〜19:00 
会場:悠遊(ゆうゆう)農園たまり(茨城県小美玉市下玉里1329
※駐車する場所がわずかしかございません。できるだけお車の乗り合わせにご協力ください。
主催:NPO法人玉里しみじみの村
お問い合わせ:simiziminomura★gmail.com(★を@に) 当日は080-1858-3469(西條)

雨天時は、生涯学習センターコスモスにて17:30頃からオカリナ演奏を行います。

f0207536_16201453.jpg


<オカリナ演奏>
■野口喜広さん
さいたま市(旧 大宮市)出身。現在 茨城県行方市在住。
サラリーマンを経てアウトドアインストラクターをめざす。
1994年4月 「自然を音で表現したい!」と思い、独学でオカリナ制作・演奏を始める。
1994年5月 オカリナアートJOY設立。
1995年7月 全国各地のイベント・学校施設等にて演奏活動や、オカリナ作り体験教室を始める。
2014年9月より、水戸看護福祉専門学校にて芸術コース(音楽)の非常勤講師となる。
2016年度、行方市立玉造小学校オカリナクラブ非常勤講師を務める。
◎茨城県内の活動…行方市井上「ふるさと山百合まつり」・行方市沖洲「オープンアート」・
潮来市「月まつり」・美浦村「陸平縄文ムラまつり」「縄文の森コンサート」・
日立市シビックセンター プラネタリウム・石岡市ギター文化館・
常陸太田市プラトーさとみ 星まつり・風来里馬小屋(乗馬クラブ)・
日立市武道館(旧 共楽館)・日立市𠮷田正音楽記念館
◎主な企業の活動…サッポロビール・コールマン・WILD-1・NEC・ドイト・雄飛(ゆうひ)航空・さがみ典礼・
スズキアリーナ・ラクスマリーナ・埼玉コープ・JAうじいえ・JAなめがた
◎出演・紹介された主なメディア
NHK教育テレビ「天才てれびくんワイド/一芸道場」・NHK水戸・テレビ埼玉・
フジテレビ「晴れたらイイねッ!」「さまぁ〜ずのご自慢列島ジマング」・
日本テレビ「シューイチ」・関西テレビ・IBS茨城放送・エフエムかしま・
ラヂオつくば・新聞各社・月刊「公民館」・雑誌「BE-PAL」「つくる陶磁郎」

■伴奏 矢野恵子さん
栃木県日光市出身。現在 茨城県行方市在住。幼稚園教諭を経て1998年より野口喜広氏と共に演奏活動を始める。また、オカリナ教室の講師も務める。
主な伴奏楽器…キーボード・パーカッション・箏(こと)など。


[PR]
# by shimi_jimi_usagi | 2018-05-02 21:12 | ■イベントのお知らせ

スーパームーン&筑波

f0207536_21265268.jpg
 新年あけましておめでとうございます。
 また、大変ご無沙汰しておりました。しかし、活動を休止していたw家ではありません。しみじみの村は、これまでも、今後も活動してまいります。
 さて、1月2日はスーパームーンでしたが、この月が早朝、筑波山の頂点に沈みました。こんな画像は、この次にいつ撮れるのかわかりませんので、ご紹介します。
 ネーミングとしては、太陽のダイヤモンド筑波に対して、ゴールドムーン筑波とか、パールムーン筑波とかの意見があるようでしたが、ひとまずタイトルはスーパームーン&筑波としておきました。なにしろスーパームーンが筑波に沈むのは極めて珍しいので。

[PR]
# by shimi_jimi_usagi | 2018-01-04 21:28 | ■活動の履歴

11月12日「第二回 スポGOMI大会in小美玉」開催しました

f0207536_19415616.jpg

11月12日、晴天のもと、スポGOMI大会in小美玉 開催しました!
レポートが大変遅くなりましたm(_ _)m
当日参加いただいた方は、小学生から70代の方まで計24人。7チームでの競技となりました。
f0207536_19204165.jpg
大会恒例「ゴミ拾いは、スポーツだ!」の掛け声で、競技開始です!
f0207536_19312084.jpg
参加者の皆さんには、しみじみの村オリジナルのビブスを着ていただきました。
I LOVE OMITAMAなのです。
f0207536_19315635.jpg
各チーム、一生懸命ゴミを探して拾っているところに、写真左下、白鳥が「なんだなんだ」とばかりに集まってきました(笑)
f0207536_19311454.jpg
たくさんのゴミを発見。スポGOMIにおいては、ポイントを稼ぐ「お宝発見」!
f0207536_19312561.jpg
重そうなもの、大きいものを拾ってきた中学生チーム。
競技では、ゴミの種類ごとに分別して、ポイント換算します。分別まで制限時間内に終わらせるため、拾いながら分別するチーム、とにかく拾って会場に戻ってから時間内に分別を終わらせるチーム、様々な作戦を立てています。
f0207536_19222002.jpg
1時間のゴミ拾いの後、各チーム種類ごとに重さを図りポイントを集計。
結果は、中学生チームが上位2位を獲得!3位は社会人チームでした。おめでとうございました!
上位入賞者含む各チームへは、地元の協賛企業からの景品をプレゼント。
f0207536_19230520.jpg
みんなで合計65kgのゴミを拾いました!
ご参加いただきました皆様、ご協賛・ご協力をいただきました皆様、
どうもありがとうございました!


■主 催:NPO法人玉里しみじみの村
■企画協力:一般社団法人ソーシャルスポーツイニシアチブ
■後 援:小美玉市教育委員会

■協 賛:順不同、敬称略
寄付 株式会社本田、社会福祉法人泰明会(さくら保育園・さくら第二保育園) 、禾設計事務所、株式会社山義地所
景品 株式会社クレハ樹脂加工事業所、ぺんてる株式会社、JA 新ひたち野

ゴミ拾いSNSピリカ 記録
https://www.pirika.org/d/4754062583267328

[PR]
# by shimi_jimi_usagi | 2017-12-08 19:22 | ■活動の履歴

小美玉の「ダイヤモンド筑波」撮影ワークショップ【先着15名】

f0207536_16211321.png
今年も「ダイヤモンド筑波」が小美玉で見られる時期がやってきました。
玉里地域在住の写真家、山口ヒロナリさんと一緒に、湖岸の撮影スポットを巡りながらダイヤモンド筑波の撮影に臨みます。

昨年のワークショップの様子はこちら↓
http://tamarimura.exblog.jp/25281728/

■参加費:1,000円(会場・保険代等)※小学生以下500円
■定員:15名(先着)
■集合場所 小美玉市生涯学習センターコスモス 工芸室
(茨城県小美玉市高崎291−3)

■プログラム(予定)
15:45〜 集合場所にて受付
16:00 (屋内)山口氏の撮影した写真のスライド紹介、
      「小美玉フォトコンテスト(小美玉市主催)」の説明 他
17:00 (屋外)「悠遊農園たまり」へ移動・撮影レクチャー
18:00 霞ヶ浦湖岸の撮影スポットへ移動、「ダイヤモンド筑波」撮影
18:30 撮影後、コスモスへ移動
19:00頃 解散
※雨天時は屋内プログラムのみ実施。
※曇天時は状況をみてスポットの紹介まで実施予定。

■講師:山口ヒロナリ氏
小美玉市在住。日本リアリズム写真集団会員、日本報道写真連盟東日本本部委員。
48年以上に渡り、霞ヶ浦の写真記録を続けています。


■お申し込み方法
①お名前 ②ご連絡先(電話あるいはメール) を、下記までご連絡ください。
西條(さいじょう) Tel. 080-1858-3469 Mail. saijoyumiko★gmail.com (★→@)


小美玉市では今年も「ダイヤモンド筑波フォトコンテスト」を開催します。
応募を考えている方はぜひワークショップに参加してみてはいかがでしょうか!?
http://www.city.omitama.lg.jp/0531/info-0000003645-2.html


[PR]
# by shimi_jimi_usagi | 2017-05-05 16:28 | ■活動の履歴